師範ブログ - 最新エントリー

 7月9日(日)仙台市青葉体育館 柔道場において宮城県空道選手権大会(個人戦)と開催される。
 今年の夏は梅雨明けが無く「猛暑」になっているが当然、催事が終る度に今までの疲れの度合いに増して「疲労」が重なり俺もそうだが、各選手(子供)達も(ある意味で)大変だと思うよ。それでも今回(今年)の試合、何回か試合に出場経験のある子であるのでしっかりと対応=奮闘してほしいところだね。主催者側の県空道協会としてコロナ感染対策を万全にして開催することによる、組織力にも発揮に期待だね。
 改めてだが今回ブログは少年部(編)なので県大会に続き、9月の東北地区ジュニア(今年は同協会主催・会場は宮城県武道館)へも「試合当日」にピークになる様な稽古をさせていきたいね。
 
  • 閲覧 (112)
↓久々のフレーズで!
ブログに使用(載せた)した画に続けて(同時に)UPすると「間延び」するのでVOL−2として改めて載せてみました。
高校女子 吉田美彩(初段) 所 感
 今回(仙南杯)の大会から、少年部の頃とはまた違うU19のカテゴリールールでの試合した。大会では学んだことが多かった試合でした。
相手との距離感などが難しく自分が思っていた戦い方が出来なかったり、稽古したことが発揮出来なかったりと悔いが残る試合でした。
 気持ちを切り替え7月にある宮城県空道選手権大会に向けて、今回(対応)出来なかったこと等を出来る様にするのと次は悔いが残る試合にならない様にもっと稽古していこうと思います!  押 忍
 
↑[画像・左]
高校女子出場の吉田美彩(初段) 画はグローブを使ってのアップシーン
  [画像・右]
試合前に、審判を担当しているあゆからアドバイスを受けて
※今回、美彩の試合展開はワンマッチ戦(2試合)それも「同門対決」なので、内容は別途「試合結果等」でとするので参照下さい。

↓[画像・左]
何故か仙台東の佐々木惣一朗と山田凌雅が写っていて・・あゆに撮らせたな !
  [画像・右]
ここ何回かの大会(県及び東北地区)において審判を担当させている あゆ=御苦労様 次は7月と+9月だから
 
  • 閲覧 (197)
 6月11日(日)名取市民体育館 2階武道場において第14回仙南杯空道選手権大会(個人戦)が開催された。
試合結果(詳細等)は別途、更新(参照=現在、作業に邁進している状況でして・・・)ということではあるが俺自身、所管でも書くが7月(県空道選手連)・9月(東北地区予選)に向けた一般部・少年部共に地区選手権があるので「奮闘」したいところだね。又、何時もの様に(改めて)トピックス的な
要素(画)は、ある程度?あるので以下のとおり載せてみます。
園児・小学男子27垉蕁×係 畔(10級)所感
 1試合目ですが、ステップをして上段を繰り出して当てて勝ちたかったです。ただ前蹴りと他の技も出せなくて、すごくすごく悔しかったです。何回も掴まれて、上手くパンチ・蹴りが当てられなかったので掴まれた時、どのようにすれば良いか・どのようなパンチ・蹴りをすれば良いか考えたり教えてもらったりして稽古していきます。
 2試合目は何度も上段を出したけど上手く近さが合わなくて、当てられなかったので自分の上段がしっかり当てられる近さを考えながら稽古をしていきたいです。前の試合よりは上段を出せたけど前蹴りが全然出ていなかったので、これから前蹴りの出すタイミングを考えて稽古してもっと強くなります。三浦師範・先輩方ご指導よろしくお願いします。  オ ス
園児・小学男子27垉蕁×係 憩(9級) 所 感
 試合で思ったことはストレートとフックをもっと強くして、アッパーをもっと繰り出したいです。1試合目は次に出す技をしっかり考えながら試合をすることが出来ました。相手選手上段をガードして、逆に上段を相手にしっかり当てることが出来て、絶対にもう1回当てるぞと思い、もう1回当てることが出来て前蹴りを何度も出して、勝つことが出来て本当に嬉しかったです。
 2試合目も上段を当てたかったけど掴まれたりして、上手く当てられなく前蹴り・アッパーも全然出せなくて悔しかったです。稽古をさらに頑張り、ガードが開いたり下がったりせず、蹴りも早く出したいです。そして試合の後に、相手の選手が握手をしに来てくれたことが嬉しくて次(大会)からは、自分も試合の後に感謝と尊敬の気持ちを込めて握手しに行きたいです。
今回の大会の反省点を意識してこれからの稽古を頑張りたいので、三浦師範・先輩方ご指導よろしくお願いします。  オ ス
 
↑[画像・左]
園児・小学男子27垉蕕暴仂譴累係 畔(10級)  
画はアップシーンだが当支部では久々に、このカテゴリーにエントリー(高校女子出場のすず以来だから・・・時の流れを感じるよ!)
  [画像・右]
リーグ戦初戦の畔(画・右) 何と ! しっかりとパンチから蹴りのコンビを繰り出したが
 
↑[画像・左]
初陣でもあり確実に緊張している様で蹴りの距離感が合わず、逆に押し込まれるシーンもあり結果、判定負けに
  [画像・右]
リーグ戦2試合目に挑んだ畔(画・右)この試合もコンビから展開していき、手数も勝って優位な展開に
 
↑[画像・左]
時折、上段をヒット(軽い=腰が回ってなくポイントにはならず)させて ここでタイムアップ結果、判定勝ちに
  [画像・右]
園児・小学男子27垉蕕暴仂譴累係 憩(9級)   因みに澤口 憩・畔は兄弟
画はミットを使ってのアップシーン
 
↑[画像・左]
リーグ戦初戦の憩(画・左)積極的に前に出る展開に持っていき、コンビからの上段を連続的にヒットさせ効果ポイント(都合×3)を奪取
  [画像・右]
その後も手数でも圧倒していき、優勢勝ちに
 
↑[画像・左]
リーグ戦2試合目の憩(画・右) この試合も初戦同様、前に出ての打撃をしていたが掴まれての接近戦の展開になり、クリンチからの投げから決めが入り効果を獲られてしまい
  [画像・右]
それでも打撃から前に出ていこうとしたが、距離が無いため的確にヒットさせることが出来ず試合終了。結果は優勢負けに       PART-2へ続く
  • 閲覧 (278)
 今月11日(日)の仙南杯空道選手権について現在(現時点)更新作業中であるが、仙南支部 佐藤繁樹支部長から案内のあった「大会趣旨」※に賛同させてもらい選手派遣をさせていただいた。
※「(中略)日ごろの稽古の成果を試す場・発表の場とすることを目的に〜」←これだなと
 この時期、県外(主に青森県方面)での大会に出場としていたが、俺の「狙い」として県外移動をして「空道」の競技を経験することで地力・父兄への感謝・県外(試合会場)の環境を自分なりに経験することで気持ち的(精神面)に強くなってくれればと思料していた訳だったが、前途の大会趣旨も違う角度で「身になる」と判断したね。今後も御世話になるから、よろしくね繁樹支部長!
又、先月28日(日)仙台市青葉体育館2F武道場において地区合同審査会の結果が来たわけだが、審査結果を各自自覚させて、次の目標(大会も当然ながら含め)に向かって精進させたいところだよ。
 
↓[画像・左]先月の地区審査会の結果として本部から送付された少年部 認定書+帯
  [画像・右]稽古終了後に俺から授与させて ※一般部は昇級しても帯の授与だけなので、ある意味でシンプル(画像にも出ず)なんだが・・・
 
  • 閲覧 (137)
 午前中に前途の地区審査会そして午後からは会場を「戦災復興記念館」会議室に移動して、今年度の総会及び懇親会が4年ぶり開催(期間中は「書面決議」で対応してきた)された。今回、県空道協会副会長(石巻市空道協会会長)の近藤順一氏は諸事情で欠席されたが、今年度に係る事業・予算、協会として今後の取り組み・ルール作りについて会議→決議をし、そして当市空道協会の代議員として小川さん・靖さんに出席してもらい規約の確認・事業計画・収支予算等を限られた時間で有意義な内容となり無事、滞りなく終了することが出来たね。
 改めて石巻市空道協会の活動内容とは違い、県レベルでの諸活動に接し今後の「空道の普及」に尽力したいと改めて思ったよ。
 
↑[画像・左]
総会の会場は戦災復興記念館※
https://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/index.html
  [画像・右]
当市空道協会 代議員として小川さんと靖さんに出席(御苦労様です)してもらい

↑[画像・左]協会役員席側の画
  [画像・右]当協会 会長である小野寺五典衆議院議員(元防衛大臣)から開会の挨拶をいただき
 
↑[画像・左]同じく 菅間 進副会長(宮城県議会議員)から挨拶をいただき
  [画像・右]協会規則により小野寺五典衆議院議員直接に議長として総会を進行していただき 
↑[画像・左]議案・議事進行し無事に終了。俺の方から閉会の挨拶をし
  [画像・右]総会終了後、出席者一同(県空道協会役員+総会出席者)で記念写真のカシャ

↑[画像・左]
総会会場から移動して懇親会場(小川さん・靖さんに同席してもらい)にて
  [画像・右]
ここからは懇親風景(色々な画があるが割愛!して)=ここまでの事務方(全ての段取りをした)対応の中川博之協会事務局長「御苦労様」

↑[画像・左右]
懇親会の模様だが、小野寺五典衆議院議員・菅間 進県議会議員及び塾長際での飲食になり乾杯までは紳士的?に見繕ったが、その後(一気に
加速して酔うは食べるはで・・・)は石巻に戻っても第二懇親会をしたことで、記憶を仙台の居酒屋に置いて帰ったのは言うまでもない
  • 閲覧 (170)

« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 132 »