師範ブログ - 最新エントリー

2018’秋季交流大会に向けて

執筆 : 
2018-10-20
 先月(9.24(月・振替休日))に全東北空道ジュニア選手権が仙台市武道館 柔道場で開催されたが。今年「世界大会年」により全日本ジュニアがないこともあり交流試合(呼称では選手権の要素ではあるが)が28日(日)に同会場で「2018’秋季空道選手権 東北北海道交流大会」として開催される。
 前ブログで書いたが試合に出場することは実力の確認・場数の確保・他の本部と支部出場選手の試合展開を確認が出来る機会でもあるのだが、支部塾生のエントリー者が少なかったのは、ある意味で寂しいところではある・・・が、選手(+セコンド・帯同者を含め)に対しては試合当日にピークを持って行ける様に稽古(調整)させたいし、改めて俺自身も体調を万全にしておきたいよ

↓今回出場する選手達だが・・・何にしても当日は目一杯頑張れ!
  • 閲覧 (16)
 14日(日)名取市総合体育館 武道場において午前に今年3回目の合同稽古会が、午後に県空道協会理事会が開催された。理事会においては今年度の事業・予算、協会として今後の取り組み・ルール作りについて会議をして規約の確認・事業計画・収支予算等を限られた時間で有意義な内容となり無事、滞りなく終了することが出来たね。
石巻市空道協会の活動内容とは違い、県レベルでの諸活動に接し今後の「空道の普及」に尽力したいと改めて思ったよ。

↓[画像]午前中の協会主催合同稽古会開催(全日本出場クラス選手の参加要請もあり)だが、当支部から阿部宏信(弐段)及び第2回世界
ジュニアへの調整の意味で、なるだけ多くの組手(当て感)をさせる目的であゆ(初段)を参加させて





  • 閲覧 (25)
 再来月12月1日から2日間、いよいよ第2回世界空道ジュニア選手権大会(第5回世界空道選手権大会も併行開催)が愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ第1競技場)にて開催される。ここに大会ポスター及び広告協賛(当支部及び本大会代表選手 あゆの父親が経営している(有)晴 協賛)を紹介すると共に、今月6日(土)新宿コズミックセンターにおいて審判講習会が行われたことで徐々に「大会モード」に近づいている感が
あるね。

↑[画像・左右]世界大会(第5回世界空道・第2回世界空道ジュニア)ポスター

↑[画像・左右]広告協賛レイアウト

↑[画像・左右]審判講習会の画
  • 閲覧 (16)
 先週(9.9(日))に2018’東北地区交流試合が終わり次週9.24(月・振替休日)に全東北空道ジュニア選手権が仙台市武道館 柔道場で
開催される。
 前ブログで書いたが試合に出場することは実力の確認・場数の確保・他の本部と支部出場選手の試合展開を確認が出来る機会でもあるのだが、支部塾生のエントリー者が少なかったのは、ある意味で寂しいところではある・・・が、選手(+セコンド・帯同者を含め)に対しては試合当日にピークを持って行ける様に稽古(調整)させたいし、改めて俺自身も体調を万全にしておきたいよ

↓今回出場する選手達だが・・・何にしても当日は目一杯頑張れ!
  • 閲覧 (71)
 毎(例)年、この時期(当然ながら掲載対応しているので)にタウンページ(宮城県 石巻市版)の更新があり、ついこの間2018’(2018.10〜2019.9)年版として送られてきた。
支部HPは「塾生募集」の表記はないことだし、改めてというか=時間を見てHPとタウンページでの効果(PR)全般というのを聞いて(多方面=色々な方に)今後の参考にしたいと思うので・・・以下のとおり載せてみました。
  • 閲覧 (44)

(1) 2 3 4 ... 109 »