師範ブログ - 謹賀新年・押忍!(令和6年版)

謹賀新年・押忍!(令和6年版)

執筆 : 
2024-1-1
 新年を迎えた訳だが、去年(例年のブログ「謹賀新年・押忍 各年版」)で書いた時から回顧すれば「震災」「コロナ禍」からの云々と書いていたが  生活環境全般は普通になった感があるね。
 前ブログでも書いたが大方の諸催事が再開になり=5月の北斗旗第6回世界選手権・ジュニア各選手権と7月の地区SC・9月の全東北ジュニア・11月の全日本無差別選手権・ジュニア選手権(U19カテゴリー 遠藤すず優勝)があり、そして年明け3月には当支部主催予定の体力別地区予選が控えており、以降の「光明」があると祈念したいね。
 それと年末・年始の俺自身が密かにではないものの恒例の飲み会(同級生・親友を始め元塾生とも懇親)は細々(単発←頻度?が少なくても俺自身、重厚長大の気持ちで奮起しているので落ち込み?は全く無いと自戒)ではあるが こなして来た嬉しいところだよ。
残りの年明け行事(行動)をこなす予定でリフレッシュ(遠距離自転車走行と走り込み等で多汗させ様と画策して)とまではいかなくても「気分一新」と思いたいね。
 来週6日(土)から少年部・一般部共に「稽古始め」(一般は自主トレ(状況)が続いているが・・・)から始まる訳で、それに備え虎視眈々(インフルエンザ・コロナにも充分、配慮・対応して)と備えたいと思うし今年も自分なりに奮起したい。  押 忍

↓全日本空道連盟 大道塾/Kudo All Japan Federation Daidojuku FBからの紹介動画
  2023年11月に行われた北斗旗全日本空道無差別選手権大会の熱戦をダイジェストで振り返る
  動画の最後に来年の大会告知&参加方法の告知もあります。
  • 閲覧 (166)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する