2018年 Total:189 2017年 Total:422 2016年 Total:502
2015年 Total:585 2014年 Total:335 2013年 Total:592
2012年 Total:428 2011年 Total:151 2010年 Total:689
2009年 Total:574 2008年 Total:493 2007年 Total:375
2006年 Total:277 2005年 Total:176 2004年 Total:166
2003年 Total:135 2002年 Total:20 2001年 Total:14
2000年以前 Total:9

データベースにある画像は 6132 枚です    

●名称及び日時
2018年 宮城県空道選手権大会
7月15日(日)
●場 所 仙台市武道館 柔道場
●主 催 
2018年 大道塾宮城県空道選手権大会実行委員会
宮城県空道協会
●主 管 仙台市空道協会

[師範所感] 
 15日(日)に開催された宮城県空道選手権大会(会場 仙台市武道館 柔道場)において、当支部から各クラス(カテゴリー)に出場した子供達は初出場という子はいたものの
U16女子(45毀に) 阿部ひなた(初段) リーグ戦1勝1敗 
U19女子交流戦  末永あゆ(初段) 勝利者賞 
という戦績はあったが今回(例年ではあるが)出場して味わう一種独特(特有)の会場での緊張感+試合を経験したことで、どう出場した子供達が「感受」したかだね。
又、稽古で培ってきた内容が体現出来た子と出来なかった子の差を縮める様、次の9月(東北地区少年少女)には修正させておきたいよ。
 昨年の同大会のブログに書いたが、同じ(=年齢的にも近く)学年+体力指数の組み合わせで試合をし、負けたこと等を痛いとか辛いと取るか、悔しいと取って今以上に奮起するかということはあるが・・・。俺自身、後者の方に推移した稽古・これからの試合に向けた「強い気持ち」に繋がってほしいところだし、稽古環境においても導いていきたいね。
U16女子(45毀に) 阿部ひなた(初段)所感  
 私は、青葉体育館(仙台市武道館 柔道場)で開催れた宮城県空道選手権大会の、U16女子45坩焚爾暴仂譴靴泙靴拭リーグ戦で対戦相手は塩釜支部の佐藤あやめ選手と、木町支部の清水里菜選手で(所謂=ここ何回かの)いつものメンバーでした。その2人の選手は「始め」がかかってから、直ぐに打撃をせず少し様子を伺う戦い方で私は、左足の上段回し蹴りが得意なので、いつもは左足前で構えるところを右足で前に構えて、直ぐ左足の上段回し蹴りが出せる様にして見ることにしました。
 初戦の佐藤あやめ選手の時、前半は左足の上段回し蹴りがあたりそうで、前蹴りで押し出しすることも出来、有利な状態だったと自分でも思います。しかし後半、ものすごく疲れ始めて手数も少なくなり、ガードも下がってしまい、上段に蹴りをヒットされ効果を獲られてしまいました。でも、このままでは負けてしまうと強く思い、果敢に攻め始めました。そして相手を投げてから決められたことで自分も効果を獲ることが出来ました。結果は引き分け延長になり、途中、相手にマウントを取られそうになりましたが、ブリッジを駆使して私がマウントを取り決めが入り効果を獲ることが出来ました。そこからはノーポイントで推移して結果、私が効果優勢勝ちすることが出来ました。
 リーグ戦2試合目の清水里菜選手は直ぐに掴んできて下段の連打。その後、連打での効果を獲られてしまいました。そこから巻き返そうと果敢に上段等を狙いましたが、ヒットせず優勢負けてでした。勝てば優勝だったので悔しかったです。
 今回の試合を通しての「改善点」は掴まれない様に、相手を離して自分の距離を保っていきたいです。でも右足を前にして直ぐに左足の上段回し蹴りを出せたのは、良かったと思うのでこれからも続け様かなと思います。今後も稽古に励み誰に見せても恥ずかしくない様な試合をしていきたいです。   押 忍
U19女子交流戦 勝利者賞 末永あゆ(初段)所感  
 宮城県大会に出場してきました。今回の試合、カテゴリーは違いますがU19の選手と2試合をしました。両選手も初めて試合する相手なのでどんな選手か分からず緊張しました。
 初戦は仙南支部の斎藤選手と試合でした。斎藤選手は動きが素早く前蹴りのタイミングが上手くて間合いが取りづらかったです。途中、投げられてグランドになりましたが、相手に掴まり(間合いを詰めて)ポイントは獲られなかったです。互いにポイント無しで延長戦に入りました。延長戦では相手を掴んで転ばせた後に腕十字を決め様としましたが、上手く決まりませんでした。あまり思い通りの試合にはならなかったです。結果は判定で勝つことが出来ました。
 リーグ戦2試合目は仙台東支部の菅野選手との試合でした。菅野選手は上段が上手くて何度かヒットされそうになりましたが、パンチヒットで効果を獲ることが出来て良かったです。又、1度投げられましたがグランドも自分が上になることが出来たので=そこからどう動くかを稽古したいと思います。投げももっと自分から積極的に動ける様になりたいと思いました。それともっと自分の得意な膝や前蹴りを出せれば良かったなと思います。
 次の大会に向け打撃・グランド戦共に(確実に)ポイントを獲れる様に投げ+寝技+私の得意なパンチの精度を上げたいと思いました。今後も御指導よろしくお願いします!    押 忍
1 番〜 10 番を表示 (全 41 枚)(1) 2 3 4 5 »


s-01-師範.jpg

s-01-師範.jpg
   

試合会場は仙台市武道館 柔道場


s-02-師範.jpg

s-02-師範.jpg
   

試合会場でのアップ 今回U19クラスもあることから
あゆにまとめさせて

s-03-師範.jpg

s-03-師範.jpg
   

今大会も娘2人が出場することから親父(宏信)もアップのサポートをして


s-04-師範.jpg

s-04-師範.jpg
   

アップを終えてからの談笑


s-05-師範.jpg

s-05-師範.jpg
   

審判ルールミーティング


s-06-師範.jpg

s-06-師範.jpg
   

開会式が始まり 支部毎に整列して
当支部(左端)は2列になり整列

s-07-師範.jpg

s-07-師範.jpg
   

仙台西支部 長田支部長から開会宣言及びルール説明があり


s-08-師範.jpg

s-08-師範.jpg
   

俺(宮城県空道協会 理事長の任として)から開会宣言をして


s-09-師範.jpg

s-09-師範.jpg
   

選手宣誓の画


s-10-師範.jpg

s-10-師範.jpg
   

閉会式終了後に、出場した子供達に総括の講評


1 番〜 10 番を表示 (全 41 枚)(1) 2 3 4 5 »