師範ブログ - 最新エントリー

 昨年12月16日(日)東北地区合同審査会(会場 仙台市立第二中学校柔道場)において昇段審査を受験した阿部ひなたはメイン(実際(途中)補強として拳立50回+スクワット200回を課せているので、それはそれとてキツイのではあるが・・・)でもある連続10人組手(組手☓5R・相撲☓5R)に挑み、組手が2勝3分(3.5P)+相撲が2勝3敗(2.0P)=合計5.5P の結果を出せたことでこの度、本部から認定証・帯を本人に授与※1 したことにより(恒例の!)その見返りで本人に「所感」を書かせたので紹介します。
※1 特筆すべきは石巻支部史上初「親子※2(二世代)黒帯弐段取得」することに  
※2 ひなたの父親は当支部一般部 阿部宏信(弐段)
 
[阿部ひなた所感]
 私は昨年12月に行われた東北地区合同審査会で弐段への昇段審査を受験しました。
最初は12月の受験にするか5月の受験にするか迷いましたが、年内に受験して良い気持ちで新しい年を迎えたいと思い、12月の受験とすることにしました。審査会場に行ったら午後からの一般との審査だと聞き、一気に不安になりましたが「小学6年生の子達の方は身長(身体指数的にも)が高い」(T-T)との理由で少年部の審査に変更になり少し安心しました。
 連続組み手の相手は、同じくらいの身長の子4人と私よりも身長が高い子1人でした。始めの組み手は3人目からきつくなってきましたが、2勝3分という結果でした。次の相撲では合格にはあと2回は勝たないといけないので、すごく疲れていましたが力を振り絞って何とか踏ん張り2勝はすることが出来ました。 結果は4勝3敗3分(5.5P)で弐段へ昇段することが出来ました。ギリギリでの合格でしたが嬉しかったです。
 最後になりましたが、ここまで指導していただいている三浦師範、本当にありがとうございました。それから稽古に付き合ってくれた道場の仲間達、応援してくれたお父さん・お母さんにもとても感謝しています。これからは帯に恥じぬ様に今まで以上に努力精進していきますので、これからもよろしくお願いします。  押 忍
  • 閲覧 (158)
 今月2日(土)宮城県議会議員であり宮城県空道協会副会長でもある 菅間進氏主催の「新春の集い会」に参加してきた。開催にあたり宮城県空道協会への参加案内・石巻市空道協会 近藤会長も参加するということで俺も帯同することにした。
会の時間中、廻りに(当然ながら)知り合いがいないものの美酒に酔いしれたことは言うまでもなく、改めて「良い経験」をさせてもらったね。
 
↑[画像・左]今回(も)利用したホテル 先月(ブログ 有志で「格闘技友の会」があり 参照)と同じで
  [画像・右]会場に到着したもののこの日、近藤会長の体調がすぐれずの様で
 
↑[画像・左右]会場受付時にネームプレートを受け取り
 
↑[画像・左]菅間氏からスピーチの後、懇談の画
  [画像・右]菅間氏と近藤会長をカシャ ※当然ながら撮影担当は俺で・・・
 
↑[画像・左]話題を変えて本部から送付されたひなたの昇段通知  ひなた!所感を準備しておけよ!―2
  [画像・右](支部HP上は更新済だが)市体協の勲功章受賞者の名前が地元新聞「石巻かほく」に掲載されて
  • 閲覧 (177)

年末の審査結果がきて

執筆 : 
2019-1-23
 先月(年末)16日(日)東北地区合同審査会の結果として昇級認定書・帯が本部から送付されてきた。
一般・シニアにおいては今後の活躍のため「稽古精進」の切っ掛けに、子供達においては基礎体力確認+組手(試合)感覚の維持を目的として挑ませた訳で、審査結果を各自自覚させて、次の目標に向かって精進させたいところだよ。それと少年(女子)部から久々の弐段昇段者を輩出出来たのは嬉しいの一言だね。
 詳細等は見返り?の所感を帯+認定書が来た際に掲載するとして(当然=今回、受験した支部塾生含めて)昇段者を始め一般・シニアそして少年部塾生において今年1年も奮闘してほしいよ。
 
↑[画像・左]本部から昨年の「世界ジュニア」出場証明書も送られて
  [画像・右]少年部 認定書+帯 ※昇段者(ひなた)は所感を準備しておけよ!−1 
 
↑[画像・左]稽古終了後に授与して ※一般部は昇級しても帯の授与だけなので、ある意味でシンプル(画像にも出ず)なんだが・・・
  [画像・右]当日、欠席者がいたものの少年部受験者それぞれに結果の認定書+帯を渡した後、一同でカシャ
  • 閲覧 (112)
ブログに使用(載せた)した画に続けて(同時に)UPすると「間延び」するのでVOL−2として改めて載せてみました。
 
↑[画像・左]お店(有名しゃぶしゃぶ店)の女の子にオリジナルTシャツを着せて←女の子本人の希望でして
  [画像・右]宴も流れて途中、近藤順一氏から謝意の挨拶があって
 
↑[画像・左]一次会が終了して参加者全員でカシャ!
  [画像・右]1.5次会(←予定の二次会へ行く途中、違う店に立ち寄ってしまったことで)から延々のカラオケタイムに
 
↑[画像・左]ようやく(やれやれ)二次会へ突入してここでも(以降)カラオケタイムに
  [画像・右]カラオケタイムの画は・・・・フレームインしているのが皆無で=ワイワイガヤガヤによりカメラから離れており
  • 閲覧 (88)
 俺の職場での同僚+格闘技好きの集まり(会の運営を給料から天引きしてまで一助するほどで)でして、とにかく格闘技好きな面々(2010’修斗仙台大会(仙台アクセルホール)時の空道マッチを観て以来、大道塾フリークになった者もいて=北斗旗全日本体力別にも観戦するとのこと)であり+格闘技系のウンチクが始まるとエンドレス化にもなり
そのテンションはイイッ!
 そして、今回当「集まり」顧問の近藤順一氏(県空道協会 副理事長・市空道協会 会長)は今年度末で退職(祝い)という形で地元石巻から仙台へ「遠征」(=宿泊して)を企画し
ワイワイガヤガヤ(酒池肉林)状態を2回に分けて載せてみます。
 
↑[画像・左]今回、利用した宿泊ホテル
  [画像・右]試合開始(要は集合・乾杯時間)間際、三々五々集合して
 
↑[画像・左]司会からスケジュール(要は進行スケ)の話から
  [画像・右]俺(代表の任で)から開会の挨拶をして
 
↑[画像・左]ということで「乾杯!」ここから長い(楽しい)時間の始まり☓2
  [画像・右]暫し談笑の画
 
↑[画像・左]俺の方から近藤順一氏へ記念品をお渡しして
  [画像・右]同じく会の方から記念品をお渡しして
                                                           有志で「格闘技友の会」があり−2へ続く
  • 閲覧 (91)

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 116 »