師範ブログ - 最新エントリー

東北地区合同審査会があり

執筆 : 
2018-5-29
 27日(日)仙台市青葉体育館武道場において東北地区合同審査会が開催(県外からは1支部のみ)された。今回、少年部・シニアC・一般部で受験したが、改めて子供達の基礎体力確認+試合(組手)感覚の維持を目的・刺激には良いと思うし、各クラス共に次の大会までの間、他支部の交流したことによる継続した実力を付けてほしいところだね。

↑[画像・左]
審査会場(仙台市武道館 柔道場)に到着後、道着に着替えアップしている画 
宏信においては娘も受験することでもあり念入りにアップさせて
  [画像・右]
受験者一同整列して、地区運営委員長から審査会開始の挨拶があり

↑[画像・左]一般(シニアC)部の昇段受験者は基本・移動を説明しながらの号令掛けを担当して
  [画像・右]少年部(黄帯以上)移動の画

↑[画像・左]一般(シニアC)部 投げ技審査
  [画像・右]一般(シニアC)部 グランド技審査

↑[画像・左]少年部 スパーリング(主に昇段受験者への連続組手が対象だったが)審査
  [画像・右]画は美彩のスモウだが、この身長差をものともせず果敢に仕掛けていったね

↑[画像・左]一般(シニア)部 スパーリングの画−1
  [画像・右]一般(シニア)部 スパーリングの画−2
                                                                       通常総会編に続く
  • 閲覧 (118)
 前ブログに使用(載せた)した画に続けて(同時に)UPすると「間延び」するのでVOL−2として改めて載せてみました。


↑[画像・左]
宏信自身、翌日の「全日本体力別」があるがジュニア選抜には娘のひなたが出場するだけにサポート役(画はミット持ち)をこなして
  [画像・右]
当然ながらセコンド対応もして(御苦労!)

↑[画像・左]ジュニア選抜では父親(画は あゆの試合前で)にセコンドを担当してもらい
  [画像・右]全日本体力別のセコンドには小川さん・靖さんに担当してもらい  ※何時ものことだがセコンド対応してもらうことは実に「心強い」よ

↑[画像・左]
ジュニア選抜決勝戦前に「宮城県空道協会」の(公財)宮城県スポーツ協会(旧名称 宮城県体育協会)加盟による表彰として県内支部長
(役員・協会理事)が紹介されて
  [画像・右]
東塾長から表彰状を授与していただき

↑[画像・左]同じく東塾長から宮城県空道協会旗も授与していただき
  [画像・右]会場内の方々にお披露目をして

↑[画像・左右]授与していただいた表彰状と旗  ※この度の御配慮ありかとうございました! 押 忍
  • 閲覧 (163)
 12日(土)のジュニア選抜、翌日の北斗旗体力別が終わりHP内「お知らせ」のとおり試合結果は近々更新するが、相変わらず現時点では更新作業に没頭しているのでブログ編に対応する画等を以下に載せてみますから。
 それにしても今月は前途の選手権、27日(日)には地区合同審査会、その後に県空道協会総会(加盟記念パーティも含め)もあるので着々「準備」「対応」に向かっていこうと思う(ヤレヤレ)よ。

↑[画像・左]
前日移動により交通手段として仙石線を利用して
  [画像・右]
宿泊ホテル(試合当日は仙台市内で催事(ハーフマラソン)とバッティンクしていて予約も大変だが=代理店に依頼しているのでスムーズで)の画

↑[画像・左]ジュニア選抜及び運営会議終了後、会場を移し東塾長「古稀祝い」を開催して
  [画像・右]試合会場は昨年のアジア選手権開催会場と同じ仙台市青葉体育館

↑[画像・左]支部オリジナル旗を会場内に掲げて
  [画像・右]本大会のパンフとタグ


↑[画像・左]進行アナウンス担当の女子部 清水だが表彰式の「黒盆持ち」も対応して
  [画像・右]閉会式(表彰式)終了後に2人(清水と あゆ)でカシャ
                                                                      PART−2へ続く
  • 閲覧 (165)
 本部からゼッケンが送付されたことで、こちらも(いよいよ)「戦闘モード」だよ!出場する宏信とあゆ そして ひなたには、実力をベストな状態(体調)で頑張ってほしいところだね。
 そして今回も「東京遠征」と違い(更に)選手+セコンドを帯同しての遠征と違い地元(県)開催が故「現地集合・現地解散」だから、ある意味で気合が入ると共に去年のこの時期と比べて改めて機運が違う(大会への準備、選手調整等=例年は試合会場として春(体力別)が仙台で秋(無差別)が東京なので・・)ことを感じているよ。それにしてもセコンド許可証+各ポスターとチケット等・・・ある程度の枚数があるので=担当の振り分けに、ある意味「奮闘」している状況でして

↑[画像・左]本大会(全日本体力別・全日本ジュニア選抜)ポスター
  [画像・右]選手用ゼッケン+入場チケット類

↑[画像・左]パンフ用協賛レイアウト U19出場 あゆの親父さんが経営する会社からも(ここ数回)広告協賛をしてもらい
  [画像・右]今回出場する選手達だが・・・何にしても当日は目一杯「激闘」を祈念しているよ! U16女子(43kg以下) 阿部ひなた(初段)


↑[画像・左]U19女子(指数225以下) 末永あゆ(初段)
  [画像・右]全日本体力別 230クラス 阿部宏信(弐段)
  • 閲覧 (152)
 3.18東北地区予選の結果及び昨年のジュニア選手権の戦績により、今月12日(土)仙台市青葉体育館で開催される18’全日本ジュニア選抜選手権大会ではU16女子(43坩焚次砲飽ど瑤劼覆拭塀蘆福 U19女子(指数225以下)に末永あゆ(初段)の 2名(今回U19クラスということでは(辛うじて)一般クラスの輩出ではあるがカテゴリーはジュニアに付随)が又、翌日の全日本体力別選手権には阿部宏信(弐段)が正式に出場決定(本部より決定通知の送付があり)した。
 今大会(今年)は11月開催の世界選手権の最終選考試合であるが「地元・宮城」での試合になるので今後の稽古=調整次第ということもあるが、試合本番では稽古の成果を十分に発揮してほしいところであるよ。

↑[画像・左]全日本ジュニアと体力別選手権の試合会場は仙台市青葉体育館
  [画像・右]支部出場3選手への出場決定通知書
  • 閲覧 (107)

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 110 »