師範ブログ - 最新エントリー

 総本部からあゆへのJAPANのワッペン・ゼッケン・セコンド許可書等が送付されたことで「いよいよ」って感じだよ。
又、第2回世界ジュニア大会(俺自身は「世界選手権」と言う、呼び方が響くね!)まで残り短い期間になり(改めてはあるが)道場(内)でのかなりのボリュームになったスパー・ミットをよく付き合ってくれて「一体感」を感受出来たね。当然、志気の高揚が上がるにつれ今日までの稽古ボリュームからして、きっと あゆは「やってくれる!」と思うよ。
 又、セコンド+支部応援隊の陣営も整い、11月30日の金曜からの「いざ!愛知県体育館へ」を待つのみ(まだ道場稽古は数回あるが)となり、程良い緊張感の今日この頃だよ。現在(=確実に)は「戦闘モード」に突入していることでもあるが、あくまでピークは12月1日(土)・2日(日)に持っていくことを念頭に稽古(精進)させていきたいね!
 
  • 閲覧 (101)
 今回、ジュニア日本代表選手の「日本代表ユニフォーム」が完成・納品されたことで、出場選手あゆに渡した。大道塾からオフィシャルとしての支給ではなく製作依頼(それはそれで購入の形になり何の異論?もなく依頼したわけで)で対応してもらった帯広支部 飛永支部長には感謝だよ。 
 いままで世界大会に選手を輩出(一般クラス)した際(せいぜい?)道着に付ける胸章(日の丸)だけだったが代表ユニフォームを着て大会に挑むことは、あゆ自身 大会へのモチベーションを上げることは絶大だね。

  • 閲覧 (72)
 いよいよ来月31日(土)から2日間 愛知県体育館(ドリフィンズアリーナ第1競技場)で開催される「2018’北斗旗第2回世界ジュニア空道選手権大会」においてU19女子(225以下)に日本代表として出場する末永あゆへの(ささやかな?)「壮行会」を当支部打ち上げの聖地 牛角大街道店でおこなった。
 前回(一般=第4回世界大会)はリザーブ止まりだったので8年振りに「代表選手」として参戦するという意味とあゆ御両親への慰労を込めて、それは店内において盛り上がったことは言うまでも無く美酒に舌鼓だったね。大会まで残りの期間、万全にさせて調整させたいよ。

↑[画像・右]
世界大会においてあゆのセコンド担当として靖さんにお願いしたもので今回の会にも出席してもらい
※撮影してもらっているのは同じくセコンド担当の小川さんでして

↑[画像・左]激闘を期待して俺からあゆへ「期待品」を渡して
  [画像・右]あゆ本人から「抱負」をスピーチさせ
  • 閲覧 (119)

2018’秋季交流大会に向けて

執筆 : 
2018-10-20
 先月(9.24(月・振替休日))に全東北空道ジュニア選手権が仙台市武道館 柔道場で開催されたが。今年「世界大会年」により全日本ジュニアがないこともあり交流試合(呼称では選手権の要素ではあるが)が28日(日)に同会場で「2018’秋季空道選手権 東北北海道交流大会」として開催される。
 前ブログで書いたが試合に出場することは実力の確認・場数の確保・他の本部と支部出場選手の試合展開を確認が出来る機会でもあるのだが、支部塾生のエントリー者が少なかったのは、ある意味で寂しいところではある・・・が、選手(+セコンド・帯同者を含め)に対しては試合当日にピークを持って行ける様に稽古(調整)させたいし、改めて俺自身も体調を万全にしておきたいよ

↓今回出場する選手達だが・・・何にしても当日は目一杯頑張れ!
  • 閲覧 (87)
 14日(日)名取市総合体育館 武道場において午前に今年3回目の合同稽古会が、午後に県空道協会理事会が開催された。理事会においては今年度の事業・予算、協会として今後の取り組み・ルール作りについて会議をして規約の確認・事業計画・収支予算等を限られた時間で有意義な内容となり無事、滞りなく終了することが出来たね。
石巻市空道協会の活動内容とは違い、県レベルでの諸活動に接し今後の「空道の普及」に尽力したいと改めて思ったよ。

↓[画像]午前中の協会主催合同稽古会開催(全日本出場クラス選手の参加要請もあり)だが、当支部から阿部宏信(弐段)及び第2回世界
ジュニアへの調整の意味で、なるだけ多くの組手(当て感)をさせる目的であゆ(初段)を参加させて





  • 閲覧 (77)

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 113 »