師範ブログ - 最新エントリー

 7月の地区SCの審査結果が本部から送付されたので、授与模様と毎(例)年、この時期(当然ながら掲載対応しているので)にタウンページ(宮城県 石巻市版)の更新があり、ついこの間2023’(2023.10〜2025.3の掲載期間)年版として送られてきた。今回、前途した「石巻版」意外に近郊として気仙沼市・東松島市・女川町・南三陸町を対象とした「宮城県県東版」として、分冊発刊されたことは「情報発信」としては良かった(期待)ね。
 支部HPは「塾生募集」の表記は無いことだし、改めてというか=時間を見てHPとタウンページでの効果(PR)全般というのを聞いて(多方面=色々な方に)今後の参考にしたいと思うので・・・以下のとおり載せてみました。

↓[画像・左]本部から(ようやく・・)送付された少年部 認定書+帯
  [画像・右]稽古終了後に美彩から授与させて ※一般部は昇級しても帯の授与だけなので、ある意味でシンプル(画像にも出ず)なんだが・・・
 
 
 
  • 閲覧 (83)
 トピックス−1に続き、PART2ということで載せて(PART−1と−2の間隔を空けようとも思ったが色々とブログ展開が予想されることから間髪  入れずに!?)みます。
 
↑[画像・左右]支部少年部にはSC参加の「思い出」(恒例化になり)として花火を提供して
 
↑[画像・左右]塾長講話終了後は懇親会があり、延々と酒を酌み交わし=深酒になったことは言うまでも無く
 
↑[画像・左]SC2日目は早朝ランニング(年齢別に周回数が指定)から  昨日(というか今日!)の深酒も何のその=あゆは余裕があるね
  [画像・右]ランニング終了後は、次の補強(拳+スクワット)があるということでこの状況(状態)になり
  • 閲覧 (170)
 今回(も)特筆すべきは当支部の参加人数が10人弱ではあったが、コロナ禍を経て4年振りとはいえ全体の参加数が≒140人(仕方ないと言えば 仕方なく)ということで期間中、稽古の士気を上げるには久々に十分だったよ。期間中の稽古ではスパーのR数をこなした後にコンビ主体〜グランド主体〜オリジナル主体のグループをローテーションで廻る=「稽古漬け」になったこと事態も、充実(かなり)したものにはなったね。
早速、更新作業に入ろうと思うがトピックス的に合宿・・・じゃなくキャンプ中の模様?を載せてみました。構成(?)上、今回も飲酒シーンとかも?ある様でして
 
↑[画像・左]今回のSCは隣県(山形)ということでは移動手段としてレンタカーを使用
  [画像・右]今回(利用した)の宿泊ホテル※内の部屋      ※最上高湯 善七乃湯 https://www.oohira.co.jp/
 
↑[画像・左]整然とカテゴリー別(指示の統制が良く)になり夕食を取ることに
  [画像・右]またしても何故か仙台東の佐々木惣一朗と山田凌雅が写っていて・・・俺(協会理事長)に撮らせたな! 笑−1
 
↑[画像・左]
勢いで長田塾長に絡んでしまい・・・俺(協会理事長)が撮って! 笑−2
  [画像・右]
夕食後はアンチ・ドーピングセミナー※が行われ
※Web会議ツール Zoomによりアンチドーピング委員会 村上智章副委員長(広島中央支部長)から講義があり
 
↑[画像・左]あゆも真面目!に受講していた模様
  [画像・右]セミナー修了後は「塾長講話」があり、空道及び連盟の活動理念とか各種大会管理・運営について話しをされ     PART−2に続く
  • 閲覧 (167)
 ブログに使用(載せた)した画に続けて(同時に)UPすると「間延び」するのでVOL−2として改めて載せてみました。
U9男女混合交流戦 阿部吾子(8級) 所 感
 私はリーグ戦2試合をやって2試合共、負けてしまいました。どっちの試合も相手選手の打撃に押されてしまって、蹴りが上手くあてられません
でした。前(仙南杯)の試合よりは打撃が出せた気がしたけど当たりませんでした。
 次の試合ではもっともっと早く+もっと強く前蹴りや上段回し蹴りを出し続ける様に稽古していきたいです。それと今回の大会では「オス」の声は
大きく出せたので、これからも続けて行きます。三浦師範・先輩方御指導よろしくお願い致します。  オ ス
U11男子(34坩焚次飽ど莞太(5級)  所 感
 今回の大会では相手選手の強くて重い攻撃に動きが止まってしまいました。
下段回し蹴りで効果を獲られて(動きが止まり)しまいました。自分から攻撃を仕掛けるのが遅かった+手数が出ていなかったためだと思います。
 次の大会では自分から攻撃を仕掛けること・相手選手を押し込める位まで打撃を続けることを目標に稽古をしていきます。又、しっかり御飯を
食べて体も大きく(強く)したいです。大きな声で気合を出す目標は今回の大会では達成出来たとは思いますが、これは次回からも変わらず
やります。三浦師範・先輩方御指導よろしくお願い致します。  押 忍
U19女子(軽量) 吉田美彩(初段) 所 感
 前回(仙南杯)の反省を踏まえて今回の試合に挑みました。
前回よりも相手にポイントを取られずに試合を出来たけど、掴まれて余り手数を出せずに試合が進んでいったので負けてしまいました。試合が
終わった後に振り返ってみると、あの時こうすれば良かった等、思い返せば思い返すほど悔しい気持ちで一杯です。
 次の大会では、自分の技を出していきたいのと、もっと強くなりたいので日々稽古していきたいと思います!  押 忍
 
↑[画像・左]U9男女混合交流戦に出場の阿部吾子(6級)  画は試合前、お父さんに持ってもらいミットを使ってのアップシーン
  [画像・右]リーグ戦初戦の吾子(画・右)コンビは繰り出してはいたが、後手の展開になってしまい
 
↑[画像・左]
押し込まれるシーンもあり、ここでタイムアップ 結果、判定負けに
  [画像・右]
リーグ戦2試合目に挑んだ吾子(画・右)この試合も前の試合同様、後手になってしまい結果は判定負けに
※今回リーグ戦2試合共、男子との試合になったものの、吾子はノーポイントで展開したのは次に期待だね
 
↑[画像・左]U11男子(34坩焚次砲暴仂譴琉ど莞太(5級)  画は試合前、お父さんに持ってもらいミットを使ってのアップシーン
  [画像・右]初戦は不戦勝ち(体を慣らす意味でも試合をしたかったね)に
 
↑[画像・左]
次の試合に挑んだ莞太(画・左)手数はイーブンで推移させて
  [画像・右]
展開として途中、上段と下段をヒットされてしまい都合、効果×2を獲られ優勢負けに
※今大会からジュニアトーナメント側にカテゴリー(=地区予選)変更の莞太、これからは帯上の選手と対戦があるだけに、しっかりと精進させたいね
 
↑[画像・左]
U19女子(軽量)に出場の吉田美彩(初段)  画は試合前、ミットを使ってのアップシーン
  [画像・右]
今回の試合も先月の「仙南杯」同様、美彩の試合展開はワンマッチ戦それも「同門対決」なので、内容は別途「試合結果等」でとするので
参照下さい。
  • 閲覧 (165)
 7月9日(日)仙台市青葉体育館 柔道場において宮城県空道選手権大会(個人戦)が開催された。
試合結果(詳細等)は別途、更新(参照=現在、作業に邁進している状況でして・・・)ということではあるが俺自身、前ブログでも書いたが9月に向けた一般部・少年部共に地区(予選)選手権があるので「奮闘」したいところだね。いつもの様に(改めて)トピックス的な要素(画)は、ある程度?ある
ので以下のとおり載せてみます。
 
↑[画像・左]
宮城県空道協会が主催ということで各(支部)協会から要請され審判を始め本部(計時等)席そして試合アナウンスを担当して
以外に小川さん・宏信にも来場してもらい
  [画像・右]
松井にはコート別「試合進行アナウンス」を担当
 
↑[画像・左]
敦にはコート別「計時係」を担当
  [画像・右]
ここ何回かの大会(県及び東北地区)において審判を担当させている あゆ=御苦労様 次は9月(←一般女子クラスのエントリーへ調整中ではあり)だから
 
↑[画像・左]宏信には出場選手のアップに付き合ってもらい
  [画像・右]会場内の画だが、コロナ禍が収束したことで久々に熱気が感じられたね
 
↑[画像・左]
前回(6.11仙南杯)同様、何故か仙台東の佐々木惣一朗と山田凌雅が写っていて・・俺(協会理事長)に撮らせたな 笑 !
  [画像・右]
大会終了後、帰り足(俺がドライバー)に寄った利久多賀城店で、もてなした訳だが、ビールで乾杯かい?いいね貴女達は俺はといえば
・・・冷たいお茶で(泣)                                                                PART-2へ続く                    
  • 閲覧 (137)

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 132 »