師範ブログ - 最新エントリー

間延びしそうなので、ここからはPART-2として載せてみます。

↑[画像・左]ここからはマスクを付けて(画奥は参加した靖さん)スパー
  [画像・右]参加した小川さんも数ラウンドをこなし
 
↑[画像・左]その後、宏信は大河とスパーをすることに
  [画像・右]スパー終了後はテクニカルなミットトレを指導
 
↑[画像・左]午前のセミナー同様、質問コーナーがあり
  [画像・右]その後、大河から今回のセミナー講評を受け
 
↑[画像・左]最後に参加者全員で記念写真のカシャ
  [画像・右]支部から参加した3人と大河とでカシャ
  • 閲覧 (277)
 19日(日)名取市総合体育館武道場において宮城県空道協会主催で「岩崎大河セミナー」を実施した。岩崎大河(総本部・弐段)といえば空道(北斗旗体力別)重量級(3度制覇)王者・MMA戦績7戦7勝と勢いに乗り重量級期待の星であり今回、空道に活かせるMMA最新テクニックや稽古(練習)方法等を指導してもらおうと企画し、この程実現(対象 午前がジュニア・午後が一般及びシニアと女子)した。
 
↑[画像・左]午前のジュニアセミナー開始にあたり、協会理事長として俺から挨拶して
  [画像・右]大河からセミナー内容を発表(指示)
 
↑[画像・左]アップとして大きく踏み込む蹴りの練習から始まり
  [画像・右]対人が主体として進行していたが時折、大河から適切にアドバイスが入り
 
↑[画像・左]数ラウンドのマススパーをこなすことで(確実に)身になったことは言うまでもなく
  [画像・右]ジュニアセミナーの締め(最後)は質問コーナーをして午前のセミナーが終了
 
↑[画像・左]午後からもセミナー開始にあたり、協会理事長として俺から挨拶して
  [画像・右]今回の参加者は50名ということで、年3回開催している合同練習会(1回あたり)の何倍?
 
↑[画像・左]アップとして首相撲から始まり-1
  [画像・右]アップとして首相撲から始まり-2
 
↑[画像・左]時折、大河から一つ一つ細かなアドバイスを受け
  [画像・右]参加した宏信は仙台に赴任した笹沢とマススパー                           PART-2へ続く
  • 閲覧 (103)
 以下は「偲ぶ会」会場内の状況ですが、改めて惜別の想いから敢えてコメント表記はしないので各自、想いを寄せてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
  • 閲覧 (154)
 2年前に同会場(リーガロイヤルホテル東京)で「大道塾設立40周年・空道創始20周年を祝う会」を挙行しましたが、この度(全日本体力別選手権翌日に)「大道塾・空道創始者東孝を偲ぶ会」が厳かにありました。支部HPの構成においては各種大会において支部出場選手+帯同セコンド者がいなかったので改めて俺自身の前日移動+大会当日のトピックスを含めて改めてここで紹介します
 
↑[画像・左]大会前日の集合時間に余裕があったので仙石線(仙石東北ライン)を利用(快速だったので快適でして)
  [画像・右]その後(仙台からは)東北新幹線で上京することに
 
↑[画像・左]今回の宿泊ホテル(試合会場までの利便性は良かったね)
  [画像・右]5年ぶりに国立代々木第二体育館に北斗旗全日本が戻ってきて
 
↑[画像・左]前日の会場仕込み完了後は支部長・幹部審査(その後は運営会議でして)があり
  [画像・右]本大会終了後の閉会式において、本部席から呼び出しがあり急いでコートに上がることに
 
↑[画像・左]「ベスト審判賞」を受賞することになりまして・・・恐縮です
  [画像・右]翌日、前途したリーガロイヤルホテル東京において「大道塾・空道創始者東孝を偲ぶ会」に参列することに

↑[画像・左]会場前の案内板
  [画像・右]受付席                        PART−2へ                                                                                         
  • 閲覧 (191)

東北地区合同審査会があり

執筆 : 
2022-5-16
 15日(日)仙台市泉体育館武道場において東北地区合同審査会が開催された。
昨年以降からコロナ禍の影響での地区審査会を対応してきており、ある意味での「対応(策)に慣れ」(安全に運営されていることもあり)があるので当面(ある意味)は「withコロナ」だね。
 改めてだが子供達の基礎体力確認+稽古習得度の維持を目的・刺激には良いと思うし、各クラス共に次の大会までの間、他支部の交流したことによる継続した実力を付けてほしいところだね。
 
↑[画像・左]長田塾長から審査スケジュール及び挨拶があり
  [画像・右]少年部受験者の阿部莞太(8級)・吾子兄妹(9級) 基本の画
 
↑[画像・左]移動(蹴り)の画 基本・移動共「審査受験慣れ」があるので上手くこなしていき
  [画像・右]所作の指導、その後の審査指導を長田新塾長が担当して=ある意味、緊張感があった様だったね
 
↑[画像・左]引き続き受け身審査の画 まあまあ何とか形にはなり
  [画像・右]規程の補強(拳立て・スクワット)回数をこなし まあまあ何とかかんとか対応して無事!に終了













↑[画像・左]今回の審査は少年部から一般・シニア・女子部までを一斉(一緒)にしたが「無事」に終了、塾長から総括の挨拶
  • 閲覧 (122)

« 1 (2) 3 4 5 ... 126 »