師範ブログ - 最新エントリー

5月の審査結果により

執筆 : 
2018-6-24
 5月27日(日)の東北地区合同審査の結果として昇級認定書・帯が本部から送付されてきた。審査(特に少年部において)は前ブログでも書いたことがあるが子供達の基礎体力確認+試合(組手)感覚の維持を目的として実施(受験)した訳で審査結果を各自自覚させて次の目標に向かって精進させたいところだよ。
 それにしても(改めてだが)来月7月は=1日(日)青森県空道選手権(U16と19へ(特に重量クラスを主眼にして)エントリー)そして15日(日)宮城県少年少女が控えてあるので、しっかりと対応していかないと=俺も前途した子供達と同様「基礎体力」を維持しないとね。

↑[画像・左]少年部の認定書+帯  ※一般部とシニアの審査結果もでて
  [画像・右]稽古途中に授与して 欠席した子供達には後日、授与することに
  ※一般部は昇級しても帯の授与だけなので、ある意味でシンプル(画像にも出ず)なんだが・・・
↓[画像]少年部の場合には受験者それぞれに結果の認定書+帯を渡した後、一同でカシャ
 
  • 閲覧 (91)
 午前中に前途の地区審査会そして午後からは武道場会議室において、臨時理事会及び今年度の総会が開催(ある意味でタイトでして・・)された。県空道協会副会長(石巻市空道協会会長)の近藤順一氏も同席(総会において色々と御指導を受け=感謝でして)されて今年度の事業・予算、協会として今後の取り組み・ルール作りについて会議をし、そして当市空道協会の代議員として本田・工藤さんに出席してもらい規約の確認・事業計画・収支予算等を限られた時間で有意義な内容となり無事、滞りなく終了することが出来たね。
 改めて石巻市空道協会の活動内容とは違い、県レベルでの諸活動に接し今後の「空道の普及」に尽力したいと改めて思ったよ。

↑[画像・左]総会の会場内
  [画像・右]当市空道協会 代議員として本田と工藤さんに出席(審査受験者であり(流れからして)都合が良かったので)してもらい

↑[画像・左]当協会 会長である小野寺五典衆議院議員の代理秘書様から挨拶をいただき
  [画像・右]同じく 菅間 進副会長(宮城県議会議員)から開会での挨拶

↑[画像・左]協会役員席側の画
  [画像・右]稲井副会長(仙台市空道協会)が議長として総会を進行

↑[画像・左]議案・議事進行後に俺からは、県スポーツ協会加盟への謝意と今年の活動方針の話をさせてもらい
  [画像・右]閉会時には近藤副会長(当市協会 会長)から挨拶があり

↑[画像・左]総会会場から移動して懇親(加盟記念パーティ)会場にて(乾杯!前に)県空道協会役員+総会出席者でカシャ
  [画像・右]懇親(加盟記念パーティ)会の途中、佐野宮城県副知事(仙台中央支部 塾生)から挨拶をもらい

↓[画像・左右]
ここからは懇親風景=ここまでの事務方(全ての段取りをした)対応
佐藤繁樹協会事務局長においては大変に御苦労そしてお疲れ様でした!

  • 閲覧 (111)

東北地区合同審査会があり

執筆 : 
2018-5-29
 27日(日)仙台市青葉体育館武道場において東北地区合同審査会が開催(県外からは1支部のみ)された。今回、少年部・シニアC・一般部で受験したが、改めて子供達の基礎体力確認+試合(組手)感覚の維持を目的・刺激には良いと思うし、各クラス共に次の大会までの間、他支部の交流したことによる継続した実力を付けてほしいところだね。

↑[画像・左]
審査会場(仙台市武道館 柔道場)に到着後、道着に着替えアップしている画 
宏信においては娘も受験することでもあり念入りにアップさせて
  [画像・右]
受験者一同整列して、地区運営委員長から審査会開始の挨拶があり

↑[画像・左]一般(シニアC)部の昇段受験者は基本・移動を説明しながらの号令掛けを担当して
  [画像・右]少年部(黄帯以上)移動の画

↑[画像・左]一般(シニアC)部 投げ技審査
  [画像・右]一般(シニアC)部 グランド技審査

↑[画像・左]少年部 スパーリング(主に昇段受験者への連続組手が対象だったが)審査
  [画像・右]画は美彩のスモウだが、この身長差をものともせず果敢に仕掛けていったね

↑[画像・左]一般(シニア)部 スパーリングの画−1
  [画像・右]一般(シニア)部 スパーリングの画−2
                                                                       通常総会編に続く
  • 閲覧 (96)
 前ブログに使用(載せた)した画に続けて(同時に)UPすると「間延び」するのでVOL−2として改めて載せてみました。


↑[画像・左]
宏信自身、翌日の「全日本体力別」があるがジュニア選抜には娘のひなたが出場するだけにサポート役(画はミット持ち)をこなして
  [画像・右]
当然ながらセコンド対応もして(御苦労!)

↑[画像・左]ジュニア選抜では父親(画は あゆの試合前で)にセコンドを担当してもらい
  [画像・右]全日本体力別のセコンドには小川さん・靖さんに担当してもらい  ※何時ものことだがセコンド対応してもらうことは実に「心強い」よ

↑[画像・左]
ジュニア選抜決勝戦前に「宮城県空道協会」の(公財)宮城県スポーツ協会(旧名称 宮城県体育協会)加盟による表彰として県内支部長
(役員・協会理事)が紹介されて
  [画像・右]
東塾長から表彰状を授与していただき

↑[画像・左]同じく東塾長から宮城県空道協会旗も授与していただき
  [画像・右]会場内の方々にお披露目をして

↑[画像・左右]授与していただいた表彰状と旗  ※この度の御配慮ありかとうございました! 押 忍
  • 閲覧 (142)
 12日(土)のジュニア選抜、翌日の北斗旗体力別が終わりHP内「お知らせ」のとおり試合結果は近々更新するが、相変わらず現時点では更新作業に没頭しているのでブログ編に対応する画等を以下に載せてみますから。
 それにしても今月は前途の選手権、27日(日)には地区合同審査会、その後に県空道協会総会(加盟記念パーティも含め)もあるので着々「準備」「対応」に向かっていこうと思う(ヤレヤレ)よ。

↑[画像・左]
前日移動により交通手段として仙石線を利用して
  [画像・右]
宿泊ホテル(試合当日は仙台市内で催事(ハーフマラソン)とバッティンクしていて予約も大変だが=代理店に依頼しているのでスムーズで)の画

↑[画像・左]ジュニア選抜及び運営会議終了後、会場を移し東塾長「古稀祝い」を開催して
  [画像・右]試合会場は昨年のアジア選手権開催会場と同じ仙台市青葉体育館

↑[画像・左]支部オリジナル旗を会場内に掲げて
  [画像・右]本大会のパンフとタグ


↑[画像・左]進行アナウンス担当の女子部 清水だが表彰式の「黒盆持ち」も対応して
  [画像・右]閉会式(表彰式)終了後に2人(清水と あゆ)でカシャ
                                                                      PART−2へ続く
  • 閲覧 (140)

« 1 (2) 3 4 5 ... 109 »