師範ブログ - スケジュールも残り僅かに2−2(令和5年版・東北地区審査会−少年部連続組手編)

スケジュールも残り僅かに2−2(令和5年版・東北地区審査会−少年部連続組手編)

執筆 : 
2023-12-19
 では次にPART2−2として少年部審査「連続組手編」を載せてみました。
 
↑[画像・左]
翔也(画像・左)「弐段への挑戦」の模様を紹介するのですが
連続組手(組手×5R・相撲×5R)の半数以上のポイント(5.5P)が昇段の条件で
  [画像・右]
今回(途中)組み合わせの都合上、一般(シニア)佐藤 順師範とも対戦して何と!上段で効果を獲り優勢勝ちに
 
↑[画像・左]
そしてスパーのラウンドでは一般女子で受験する すずと対戦(その次には美彩とも対戦←効果を獲り優勢勝ちに)し引き分けの展開に
結果、持ち前の自力で乗り越え 翔也前半の組手結果は2勝3分(3.5P)
  [画像・右]
インターバル終了後 後半の相撲が始まり前半同様、佐藤 順師範と再戦し0-2の判定負けに(順師範は翔也との対戦に恐縮していたが・・)
 
↑[画像・左]
これまた相撲のラウンドで すずと対戦(その次には美彩とも対戦し3-1の優勢勝ちに)し3-0の優勢勝ちに
  [画像・右]
ということで翔也の連続組手結果は組手(5R)2勝3分(3.5P)+相撲2勝1敗2分(3.0P)=4勝1敗5分(6.5P)なので(見事)昇段条件をクリア!
  • 閲覧 (100)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する