師範ブログ - スケジュールも残り僅かに−3(令和5年版・東北地区合同審査会−一般部編)

スケジュールも残り僅かに−3(令和5年版・東北地区合同審査会−一般部編)

執筆 : 
2023-12-19
 ということで、PART3として一般部編として載せてみました。
今回、カテゴリーはU19であるが稽古区分は「一般女子部」であり遠藤すず・吉田美彩(それぞれ無級)両名が受験することに
 
↑[画像・左]基本(パンチ)から始まり
  [画像・右]基本(蹴り)の画

↑[画像・左]移動(パンチ)の画
  [画像・右]受け身審査の画

↑[画像・左右]約手(打撃対応)審査の画

↑[画像・左]
約手(タックル切り)審査の画
  [画像・右]
すずと美彩は一般女子昇段受験者の対戦相手になることに
先ずは格闘ルールで すずが対戦(試合形式であれば複数の効果ポイントを獲れていて)し引き分けの展開に

↑[画像・左]
組技ルールで美彩が対戦し、これまた引き分けの展開に
  [画像・右]
ひとどおり組手(スパー)審査が終えたと思っていたが・・スパーをしていない者を(本部側で)確認したら すずと美彩が手を挙げて(しまい?)
二人が対戦することに  急遽の感があり・・・美彩のマスク紐を結ぶのを対戦する すずが対応(何とも微笑ましく)してあげて
 
↑[画像・左]
そして始まった 両者のスパー審査
会場内が見守る形(この対戦のみ)になりスパーの激しさ(早さ)・コンビの展開(スピード・手数)を見て長田塾長からも「驚嘆」の言葉をいただき
  [画像・右]
少年部・一般部合同の審査か終了し長田塾長から講評をいただき  翔也の昇段(合格)発表・すずと美彩「飛び級」の評もいただいて
  • 閲覧 (165)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する