アルバムトップ : 2022年 : 2022’全日本空道ジュニア選手権大会 :  Total:21

●名称及び日時 
2022’全日本空道ジュニア選手権大会
4月3日(日)
●場 所 愛知県武道館
●主 催 一般社団法人 全日本空道連盟
●主 管 愛知県空道協会
●後 援
スポーツ庁・愛知県・名古屋市・特定非営利活動法人 日本ワールドゲームズ協会

[師範所感]  
 3日(日)に開催された22'全日本少年少女空道ジュニア選手権大会(会場 愛知県武道館)において、当支部から出場した選手の結果としては
U16女子(43坩焚次 遠藤すず(初段) リーグ戦1勝1敗 という戦績ではあったが
 今回(例年ではあるが)出場して味わう一種独特(特有)の会場での緊張感+試合を経験したことで、どう出場した選手が「感受」したかだね。又、今年は何と言っても空道創始者(東塾長)との永久の別れ、そしてこの時節柄(コロナ禍)の状況において、やれる稽古(中学生においては勉学・部活動の両立があり)をしてきた選手を褒めてやりたいね。
 本大会において稽古で培ってきた内容が体現出来た子と出来なかった子の差を縮める様、又、次の目標に進める様に子供達にも修正させておきたいよ。
 昨年の同大会のブログに書いたが、同じ(=年齢的にも近く)学年+体重等の組み合わせで試合をし負けたこと等を痛いとか辛いと取るか、悔しいと取って今以上に奮起するかということはあるが・・・。俺自身、後者の方に推移した稽古・これからの試合に向けた「強い気持ち」に繋がってほしいところだし、稽古環境においても導いていきたいね。
U16女子(43坩焚爾良堯鳳麁すず(初段) 
 私は初めて仙台空港から飛行機に乗って愛知県に行きました。いつもより遠い場所(愛知県武道館)での大会だったのですごく緊張しました。パンフレットをもらって自分の試合を確認しました。最初は総本部の選手でした。でもその前に五十嵐心桜選手と総本部の選手の試合があったので見ました。そこで、総本部の横山香織選手は左の蹴りから来るとわかったのでカウンターを狙えとお父さんに言われてやってみようと思いました。
 そしてリーグ戦の初戦が始まって、相手が後ろ回しできたのでびっくりしました。でもガードであたらないように気をつけながら攻め続けました。とにかく全部やろうと膝蹴りもパンチも全部強く打ちました。前蹴りのカウンターが決まった時は嬉しかったです。寝技も出来て(都合、効果×2)良かった
です。
 次の2試合目は五十嵐心桜選手でした。私は寝技が出来なかったので前の大会も何も出来ずに負けました。悔しかったのでお父さんにたくさん寝技を教えてもらいました。試合が始まって直ぐに掴まって投げられてしまいました。でも諦めずに自分で動いて下から攻めました。一度は立とうとしたけどそのまま腕ひしぎを極められ負けました。負けたけど前よりは出来たので少し嬉しかったです。
 でも今度こそ腕ひしぎをされずに組手で勝てる様にこれからも稽古していきたいと思います。  押 忍
 
1 番〜 10 番を表示 (全 21 枚)(1) 2 3 »



s-01-師範.jpg

s-01-師範.jpg


試合会場は愛知県名古屋市 愛知県武道館
本部席中央に創始者・故 東 孝塾長のパネル画とお花を飾り

s-02-師範.jpg

s-02-師範.jpg


前日の運営会議に出席(久々に)し


s-03-師範.jpg

s-03-師範.jpg


審判ルールミーテイング




s-04-師範.jpg

s-04-師範.jpg


選手入場(登壇)して開会式が始まり


s-05-師範.jpg

s-05-師範.jpg


神山信彦副理事長による開会宣言


s-06-師範.jpg

s-06-師範.jpg


長田塾長による主管団体代表挨拶

s-07-師範.jpg

s-07-師範.jpg


選手宣誓の画

s-08-師範.jpg

s-08-師範.jpg


戦い終えて 大会看板前にて(引きの画から)

s-09-師範.jpg

s-09-師範.jpg


戦い終えて 大会看板前にて(寄せの画にして)


s-10-すず.jpg

s-10-すず.jpg


U16女子(45坩焚爾良堯鳳麁すず(初段)試合回想 
前日計量を一発パス
 

1 番〜 10 番を表示 (全 21 枚)(1) 2 3 »