2022年 Total:106 2021年 Total:109 2020年 Total:36
2019年 Total:252 2018年 Total:360 2017年 Total:422
2016年 Total:502 2015年 Total:585 2014年 Total:335
2013年 Total:592 2012年 Total:428 2011年 Total:151
2010年 Total:689 2009年 Total:574 2008年 Total:493
2007年 Total:375 2006年 Total:277 2005年 Total:176
2004年 Total:166 2003年 Total:135 2002年 Total:20
2001年 Total:14 2000年以前 Total:9

データベースにある画像は 6806 枚です    

●名称及び日時
2022年 全東北空道ジュニア選手権大会
9月18日(日)
●場 所 仙台市青葉体育館 2F柔道場
●主 催 2022’全東北空道選手権大会実行委員会
●主 管 大道塾仙台東支部
●共 催 宮城県空道協会・仙台市空道協会
●後 援 (公財)宮城県スポーツ協会・(一社)全日本空道連盟東北地区黒帯会

[師範所感]       
 18日(日)に開催された全東北空道選手権大会(会場 仙台市青葉体育館 柔道場)において、当支部から各クラス(カテゴリー)に出場した子供達は
[局 交流戦クラス]
U11混合(無差別)  阿部吾子(8級) 第3位
[吃 全日本予選クラス]
U16女子(43坩焚次鳳麁すず(初段) 準決勝進出 
という戦績はあったが今回(例年ではあるが)出場して味わう一種独特(特有)の会場での緊張感+試合を経験したことで、どう出場した子供達が「感受」したかだね。
又、稽古で培ってきた内容が体現出来た子と出来なかった子の差を縮める様、次の9月(東北地区予選)には修正させておきたいよ。
 昨年の同大会のブログに書いたが、同じ(=年齢的にも近く)学年+体力指数の組み合わせで試合をし、負けたこと等を痛いとか辛いと取るか、悔しいと取って今以上に奮起するかということはあるが・・・。俺自身、後者の方に推移した稽古・これからの試合に向けた「強い気持ち」に繋がってほしいところだし、稽古環境においても導いていきたいね。
[局 交流戦]U11男女混合(青帯以下)阿部莞太(7級) 所 感
 今回の東北大会では試合が始まる前から緊張し過ぎて声も出ないし、体も上手く動きませんでした。一回戦で負けた後も、何だか良く分かりませんでした。稽古ではもっと上段回し蹴りも上手く出せたし、前蹴りも沢山稽古したのに全然出せなかったなと思ったら、悔しくなって泣いてしまいました。
 多分、気合いが足らなくて気持ちが弱くなってしまったんだと思いました。だから、これからは稽古も頑張って、今までより大きな声を出して気合いを入れていくことにしました。挨拶も稽古中も沢山、大きな声を出して行きます。三浦師範、先輩方これからもご指導よろしくお願い致します。  押 忍
[局 交流戦]U9男女混合(青帯以下)阿部吾子(8級)第3位  所 感
 初戦はシードで次の2回戦目は勝てました。でも技は全然決まりませんでした。次の試合では相手の攻撃はガード出来たけど、私の技は全然上手く出せませんでした。前蹴りも上段回し蹴りも、もっともっと上手く決めて勝ちたかったです。
 来年の試合では前蹴りと上段回し蹴りのコンビネーションを思いっきり決めたいです。そのためにも沢山稽古して家で柔軟もして、私も声を出して気合いを入れて行きます。三浦師範、先輩方これからもご指導よろしくお願い致します。  オ ス
[吃 地区予選]U16男子(48坩焚次飽ど翔也(初段) 所 感
 僕は、今回の大会のために初めて減量をしました。一週間前から始めたのですが、体重が減るか心配でした。減量開始から前日計量の3日前には全然体重が減らなくて、学校の給食もほとんど食べず減量を頑張りました。計量の当日には、お腹が減りすぎて気力もなくなり早くマクドナルドが食べたいと我慢して計量に臨みクリア出来た時には、凄く嬉しかったです(笑)
 大会当日になり相手選手は青森支部の相内健太選手でした。少し緊張しながら試合に挑みました。最初に相内選手から効果を取られてヤバいって思ってたら、相内選手の金的をしてきて、勝てるかもって思って前蹴りをしたら、流れの中で相内選手が倒れたので、キメをしたのですが入らなくて、めちゃくちゃ悔しかったです。
 最後はグラウンドになりましたが決められる前に時間になり、結果は相内選手に負けてしまいました。減量もして試合にも負けて凄くイライラして悔しかったです。ちょっと納得のいかない試合でした。次はもっと稽古を重ねて勝ちたいと思います。  押  忍
[ジュニアトーナメント]U16女子(53坩焚次傍氾槌彩(初段) 所 感
 今回の東北大会はたくさん学ぶことが出来た大会でした。東北大会で優勝(上位入賞)すれば全国大会に出場出来るということもあり、朝から少し緊張をしていました。
 試合では相手に倒されたりと自分の思う様な試合が出来ず、相手の思う通りに試合が進んでしまいました。又、あまり蹴りが上がらずパンチが多かった試合でした。終わってから自分は「稽古不足」だったなあと感じました。前日に交通事故に遭ってしまいし出場しない方が良いと言われました。自分では納得のいかない結果で終わってしまいましたが、出場して良かったです。自分の試合が終わってから色んな人の試合を見てると自分とは違う戦い方をしていたりと学ぶことが出来ました。    
 今年は審査があるので絶対一発で昇段する様にしたいと思います。又、来年は一般部として絶対、全国大会に行ける様に一杯稽古して今回の悔しさをバネに頑張って行きたいと思います。  押 忍
[ジュニアトーナメント]U16女子(43坩焚次鳳麁すず(初段) 所 感
 私はこの大会で三沢支部五十嵐心春選手に勝てる様に稽古してきました。
 初戦は相手の棄権で不戦勝だったので、次の2回戦目に五十嵐心春選手と対戦しました。
試合開始早々、直ぐに足を掴まれて寝技になりました。下になったので足を使って決められない様に動き回りました。でも相手がすごく上手いのでマウントを取られました。次に腕ひしぎが来るのがわかっていたので、立とうとしたけれど引きずり込まれて、又、寝技になりました。結果、効果1を獲られたので自分も取り返そうとしたけれど下からも腕ひしぎをされました。絶対1本負けをしたくなかったので腕を伸ばさない様にして防ぎました。ルール30秒経過して立ち技勝負になりました。負けているので上段を狙いに行きました。でも寝技で体力を使って後ろ回しや、内回し等出せずに時間が来てしまい負けました。とても悔しかったです。次は投げられない様な稽古をして勝ちたいです。  押 忍
1 番〜 10 番を表示 (全 40 枚)(1) 2 3 4 »


s-01-師範.jpg

s-01-師範.jpg
   

試合会場は仙台市武道館 柔道場


s-02-師範.jpg

s-02-師範.jpg
   

スタッフ及び審判ルールミーテイングがあり


s-03-師範.jpg

s-03-師範.jpg
   

午前中に行われた交流試合の開会式で整列


s-04-師範.jpg

s-04-師範.jpg
   

俺(県空道協会 理事長の任により)から開会宣言


s-05-師範.jpg

s-05-師範.jpg
   

小野寺衆議院議員・菅間宮城県議会議員から役員挨拶の画


s-06-師範.jpg

s-06-師範.jpg
   

選手宣誓の画


s-07-師範.jpg

s-07-師範.jpg
   

閉会式終了後、出場した子供達に総括の講評


s-08-師範.jpg

s-08-師範.jpg
   

戦い終えて
長田塾長と平塚協会顧問を囲みカシャ

s-09-莞太.jpg

s-09-莞太.jpg
   

[局 交流戦]U11男女混合(青帯以下)阿部莞太(7級) 試合回想
試合前のアップとして シャドーをさせて

s-10-莞太.jpg

s-10-莞太.jpg
   

初戦はシードで2回戦から莞太(画像・左)は開始から
スムーズにコンビを繰り出し

1 番〜 10 番を表示 (全 40 枚)(1) 2 3 4 »