アルバムトップ : 2019年 : 2019年 全東北空道ジュニア選手権大会 :  Total:32

●名称及び日時
2019年 全東北空道ジュニア選手権大会
[2019年 全日本空道ジュニア選手権大会東北地区予選会]
9月22日(日)
●場 所 おいらせ町いちょう公園体育館
●主 催 
2019年 全東北少年少女空道ジュニア選手権大会実行委員会・青森県空道協会
●後 援
青森県・あいらせ町・青森県教育委員会他
●協 力
あいらせ町・イオンモール(株)・下田タウン(株)

[師範所感]  
 22日(日)に開催された全東北少年少女空道ジュニア選手権大会(会場 おいらせ町いちょう公園体育館)において、当支部から各クラス(カテゴリー)に出場した子供達の結果としては
U13女子全日本予選の部(44坩焚次法 ̄麁すず(初段) 第4位 という戦績はあったが今回(例年ではあるが)出場して味わう一種独特(特有)の会場での緊張感+試合を経験したことで、どう出場した子供達が「感受」したかだね。
又、稽古で培ってきた内容が体現出来た子と出来なかった子の差を縮める様、又、次の目標に進める様、子供達にも修正させておきたいよ。
 昨年の同大会のブログに書いたが、同じ(=年齢的にも近く)学年+体力指数の組み合わせで試合をし、負けたこと等を痛いとか辛いと取るか、悔しいと取って今以上に奮起するかということはあるが・・・。俺自身、後者の方に推移した稽古・これからの試合に向けた「強い気持ち」に繋がってほしいところだし、稽古環境においても導いていきたいね
全国予選の部 U13女子(44坩焚爾良堯法^ど凜花(1級) 所感 
 9月22日(日)青森県おいらせ町いちょう公園体育館で2019’全日本空道ジュニア選手権大会東北予選会がありました。
 私は法両天夢選手と初戦に対戦し勝つことが出来ました。久しぶりに勝てて嬉しかったです。
 次の試合は同じ支部の遠藤すずちゃんと対戦し私的には凄く頑張ったけど、判定で負けてとても悔しかったです。次の目標は昇段審査なので一杯私なりに稽古をして昇段出来る様に頑張ります。三浦師範ご指導よろしくお願いします。  押 忍
全国予選の部 U13女子(44坩焚爾良堯紡茖完漫 ̄麁すず(初段) 所感
 9月22日(日)に青森県あいらせ町で「全東北空道ジュニア選手権大会」がありました。私達、石巻支部は出場者全員でバスでの移動でした。車中は楽しく安心していましたが、会場に着くととても緊張しました。
 組み合わせを見ると私はシードでした。最初に対戦する相手は同じ支部の凛花ちゃんでした。とても嫌でした。でも対戦するからには仕方がありません。緊張はしませんでしたが、いつも稽古で対戦しているので、どんな展開をするのかわかりました。凛花ちゃんもそう思っていたと思います。試合が始まって上段回し蹴りや後ろ上段回し蹴りをしても決まりませんでした。悔しかったです。でも打撃を多く出たので判定で勝てました。
 次の試合は前に全国大会で負けた三沢支部の心桜ちゃんと対戦しました。試合が始まり、稽古で使っている後ろ回し蹴りや内回し蹴りをたくさん打つと決めていたのでドンドン打ちました。何度か顔面に当たったと思いましたが旗が上がりませんでした。逆に、相手に投げられたと思いました。そして負けましたすごく悔しかったです。だから、今度こそはリベンジできるように稽古を頑張ります。  押 忍
 
1 番〜 10 番を表示 (全 32 枚)(1) 2 3 4 »



s-1-師範.jpg

s-1-師範.jpg


試合会場は青森県おいらせ町いちょう公園体育館

s-2-師範.jpg

s-2-師範.jpg


審判ルールミーテイング



s-3-師範.jpg

s-3-師範.jpg


選手整列(当支部 右端)し開会式が始まり


s-4-師範.jpg

s-4-師範.jpg


役員挨拶の画


s-5-師範.jpg

s-5-師範.jpg


選手宣誓の画


s-6-師範.jpg

s-6-師範.jpg


閉会式終了後、出場した子供達に総括の講評


s-7-師範.jpg

s-7-師範.jpg


戦い終えて
同支部入賞者を囲みカシャ 次は11月だから


s-8-凛花.jpg

s-8-凛花.jpg


全国予選の部 U13女子(44坩焚爾良堯飽ど凛花(1級)試合回想 
当日計量の画 一発パス!
 

s-9-凛花.jpg

s-9-凛花.jpg


試合前、ミットを使ってのアップシーン


s-10-凛花.jpg

s-10-凛花.jpg


凛花(画像・左)初戦の対戦相手は法両天夢選手(7級・三沢支部)


1 番〜 10 番を表示 (全 32 枚)(1) 2 3 4 »