師範ブログ - 21’全東北空道ジュニア選手権が終わり

21’全東北空道ジュニア選手権が終わり

執筆 : 
2021-11-1
 10月31日(日)に2021’全東北空道ジュニア選手権大会が青森県三沢市(三沢市武道館)で開催された。
試合結果(詳細等)は別途、更新(参照=現在、作業に邁進している状況でして・・・)ということではあるが俺自身、前ブログでも書いたが今回は今回とて県外遠征時と同様に前日移動にしたこと+試合数(=更新画像数)にある程度、余裕(時節柄(コロナ禍)の影響で少年部(一般部等含め)年間大会数が1!でもあるので)がでているので作業スピードを上げていきたいね。
 
↑[画像・左右]
青森遠征(前乗り)では仙台までを高速バスでと考えたが、時間帯の都合(余裕)があり仙石線(仙石東北ライン)を利用(快速だったので
1時間の乗車=速い!)することにその後(仙台からは)は東北新幹線で八戸へ
 
↑[画像・左]新幹線を乗り継いで三沢(試合会場)まで青い森鉄道を利用←本当に石巻線の列車そっくりで好感が持てるね!
  [画像・右]前回(県外)同様、トラベルパックで利用したホテルにチェックイン
 
↑[画像・左]
  今回の試合会場「三沢市武道館」
  [画像・右]
本大会の審判組み合わせ表だが午前中(2面コートの同時進行)のAコート全て監査役の任に・・・
午後からの1面での試合でも審判(主審)があり=トホホだったね

↑[画像・左右]
今回の大会において当支部エントリー選手の怪我等が多く棄権が出たこと。それと帯同が母親が多かったこともあり全試合セコンドには
吾子・莞太のお父さんが担当して←御苦労様でした。
  • 閲覧 (109)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する