師範ブログ - 年末の審査結果がきて

年末の審査結果がきて

執筆 : 
2019-1-23
 先月(年末)16日(日)東北地区合同審査会の結果として昇級認定書・帯が本部から送付されてきた。
一般・シニアにおいては今後の活躍のため「稽古精進」の切っ掛けに、子供達においては基礎体力確認+組手(試合)感覚の維持を目的として挑ませた訳で、審査結果を各自自覚させて、次の目標に向かって精進させたいところだよ。それと少年(女子)部から久々の弐段昇段者を輩出出来たのは嬉しいの一言だね。
 詳細等は見返り?の所感を帯+認定書が来た際に掲載するとして(当然=今回、受験した支部塾生含めて)昇段者を始め一般・シニアそして少年部塾生において今年1年も奮闘してほしいよ。
 
↑[画像・左]本部から昨年の「世界ジュニア」出場証明書も送られて
  [画像・右]少年部 認定書+帯 ※昇段者(ひなた)は所感を準備しておけよ!−1 
 
↑[画像・左]稽古終了後に授与して ※一般部は昇級しても帯の授与だけなので、ある意味でシンプル(画像にも出ず)なんだが・・・
  [画像・右]当日、欠席者がいたものの少年部受験者それぞれに結果の認定書+帯を渡した後、一同でカシャ
  • 閲覧 (53)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する