師範ブログ - 東北地区合同審査会があり

東北地区合同審査会があり

執筆 : 
2018-5-29
 27日(日)仙台市青葉体育館武道場において東北地区合同審査会が開催(県外からは1支部のみ)された。今回、少年部・シニアC・一般部で受験したが、改めて子供達の基礎体力確認+試合(組手)感覚の維持を目的・刺激には良いと思うし、各クラス共に次の大会までの間、他支部の交流したことによる継続した実力を付けてほしいところだね。

↑[画像・左]
審査会場(仙台市武道館 柔道場)に到着後、道着に着替えアップしている画 
宏信においては娘も受験することでもあり念入りにアップさせて
  [画像・右]
受験者一同整列して、地区運営委員長から審査会開始の挨拶があり

↑[画像・左]一般(シニアC)部の昇段受験者は基本・移動を説明しながらの号令掛けを担当して
  [画像・右]少年部(黄帯以上)移動の画

↑[画像・左]一般(シニアC)部 投げ技審査
  [画像・右]一般(シニアC)部 グランド技審査

↑[画像・左]少年部 スパーリング(主に昇段受験者への連続組手が対象だったが)審査
  [画像・右]画は美彩のスモウだが、この身長差をものともせず果敢に仕掛けていったね

↑[画像・左]一般(シニア)部 スパーリングの画−1
  [画像・右]一般(シニア)部 スパーリングの画−2
                                                                       通常総会編に続く
  • 閲覧 (95)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する