師範ブログ - 17’全日本ジュニアが終わり

17’全日本ジュニアが終わり

執筆 : 
2017-11-14
 例年、春(体力別)が仙台(or愛知県)で秋(無差別)が東京というのが恒例だが、前ブログでも書いたが2020’東京オリンピック・パラリンピック準備の関係で代々木が使えないことから今年は仙台での第3回アジア・全日本ジュニア選手権の開催となった。
 HP内「お知らせ」のとおり試合結果は近々更新するが、相変わらず現時点では更新作業に没頭しているのでブログ編に対応する画等を以下に載せてみますから

↑[画像・左]
前日移動により交通手段として仙石線を利用して
  [画像・右]
宿泊ホテル(来月の地区審査会前日もホテル利用を予定しているが同じ場所ではないので、予約も大変だが
=代理店に依頼しているのでスムーズで)

↑[画像・左]会場内に掲示した支部オリジナル旗
  [画像・右]「空道発祥の地」仙台で初めて開催された第3回アジア選手権

↑[画像・左]開会式前のアップシーンだが 特にコメント無し!
  [画像・右]ジュニア選手権では父親(一般部塾生でもあり)がセコンド対応

↑[画像・左]U19(カテゴリーであるが一般部同様として)小川さん・三浦(秀)がセコンド対応
  [画像・右]前途したとおり父親がセコンド・選手が娘ということで待機所でもケアして−1

↑[画像・左]前途したとおり父親がセコンド・選手が娘ということで待機所でもケアして−2
  [画像・右]前途したとおりU19はカテゴリーであるが一般部同様として小川さん・三浦(秀)そして宏信と一般部でケアをして
  • 閲覧 (74)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する