投稿日時: 2021-04-13 (201 ヒット)

↓本部HPからの掲載を引用します。

大道塾創始者・東孝永眠にともない、新塾長には長田賢一(七段、仙台西支部支部長、85・86・89・92全日本無差別優勝、84・87・89全日本体力別重量級優勝)が就任することとなった。この人事は、東孝塾長による選任に基づき、3月14日に行われた大道塾運営会議を経て承認されたもの。

 


投稿日時: 2021-04-04 (193 ヒット)

本部ホームページから引用させていただきます。

大道塾塾長の東孝は、昨夏より末期胃がんの診断となり根治を目指し闘病をしておりましたが、2021年4月3日14時35分に
永眠いたしました(享年71歳)。
今後の日程については、コロナ禍のため改めてお知らせします。

【略歴】

東 孝(あずまたかし)

1949年5月22日生まれ 空道大道塾九段

1981年2月 大道塾を仙台に創設

2001年11月 NPO法人国際空道連盟を創設

2001年11月 第一回北斗旗空道世界選手権大会を東京で開催(以降、4年に1度開催)

2009年3月 一般社団法人全日本空道連盟を創設

2011年2月 第一回空道ワールドカップをモスクワで開催(以降、世界選手権大会の間の年に、4年に1度開催)    以上


投稿日時: 2020-11-27 (257 ヒット)

以下は本部HPからの抜粋です周知(留意)願います。
            
                                             記
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2021年1月16日開催予定の「2021北斗旗全日本空道体力別選手権大会」「2021春全日本空道シニア選抜選手権大会」はやむを得ず中止が決定致しました。


投稿日時: 2020-10-26 (319 ヒット)

 10月25日(日)青森県三沢市の三沢市武道館2F競技場で開催された2020’全東北空道ジュニア選手権大会において
U16女子(55坩焚次法^ど凜花(初段) リーグ戦1勝2敗
U16女子(45坩焚次法 ̄麁すず(初段) 敢闘賞 の戦績でした。

早速、支部事務局として本大会の更新作業に突入しておりますが、改めて時節柄(コロナ禍)とはいえセコンド及び観戦(応援)された少年部塾生の御父兄の皆さんは御苦労様でした。

 


投稿日時: 2020-08-27 (286 ヒット)

総本部HPからの引用ですが以下の情報を紹介します

塾長が最も好きな試合の一つだったが、今まで余り公開されてなかった「極真空手 第2回世界大会」(1979’)で (選手の間ではウィリー以上のアメリカの優勝候補だった)対チャックチズム戦が「you tube」に載ってます。



↑とにかく・とにかくだ「懐かしい!」(師範・談)


« 1 (2) 3 4 5 ... 51 »