師範・事務局よりお知らせ : プロ修斗 仙台大会の結果
投稿日時: 2010-06-28 (621 ヒット)

6月27日(日)、仙台市アクセルホールにてプロフェッショナル修斗 仙台大会「SPIRIT 2010 Summer」が開催(時間未定)され、全10試合のセミファイナル前に空道マッチメーク(2試合)があり
菅原智範VS木村 猛(仙台北支部)戦は本戦・延長戦共に、互いの打撃で終始した展開になりポイントが無く、引き分けの結果に
鈴木清治VS A.コノネンコ(東北本部)戦ですが本戦の開始早々、鋭い打撃を仕掛けた鈴木選手でしたが途中、掴みからの流れでグランドの展開。関節を警戒したクラッチの角度が微妙にはまった様で腕十字が極まってしまい、残(無)念のタップ=一本負けの結果でした。
改めてですが今回も空道マッチ2試合は観客へ強烈!な印象を植付けさせたことと思います。
3月の同大会(大会名称 SPIRIT 2010 Spring)に続き、当支部から連続の試合出場(参戦)の形になりましたが選手を始め、セコンド+応援観戦者の支部塾生の皆さんは御苦労様でした。
尚、今大会についてもHP「試合結果」側に更新する予定でして現在、作業に突入しておりますので、乞う御期待の程!


↑[画像・左]試合会場内(やはり(何というか)リングというのは・・・師範・談)
  [画像・右]入場セレモニーシーン