師範・事務局よりお知らせ : 修斗 仙台大会の結果
投稿日時: 2010-03-09 (838 ヒット)

3月7日(日)、仙台市アクセルホールにてプロフェッショナル修斗 仙台大会「SPIRIT 2010 Spring」が開催(時間未定)され、全9試合のセミファイナル前に空道マッチメーク(2試合)があり
亘理崇麿(パラエストラ仙台)VS渡部和暁(東北本部)戦は延長戦で渡部選手がバックマウントからの決めで効果ポイントを奪取し勝利
続く、当支部から初参戦の菅原智範VS A.コノネンコ(東北本部)戦は本戦では、お互いポイントがなく引き分け、延長戦に入りコノネンコ選手の連打による効果ポイントが、都合2回を獲り勝利となりました。
※メインの予定だった、ムエタイとボクシングの2大チャンピオン ヨック タイシスオーの総合デビュー戦は怪我の為、マッチメークの変更がありました。
 改めてですが去年に続き、空道マッチ2試合は観客へ強烈な印象を植付けさせたことと思います。
尚、今大会についてはHP「試合結果」側に更新する予定でして現在、作業に突入しておりますので、乞う御期待の程!

↑[画像・左]
第6試合 空道スペシャルワンマッチ
渡部和暁(画・右)VS亘理崇麿戦
  [画像・右]
第7試合 空道スペシャルワンマッチ
菅原智範(画・左)VS A.コノネンコ戦