師範ブログ - 19’北斗旗体力別が終わり−1

19’北斗旗体力別が終わり−1

執筆 : 
2019-5-15
 昨年、2020’東京オリンピック・パラリンピック準備の関係で聖地「代々木」が使えないことから愛知県体育館(通称 ドルフィンズアリーナ第1競技場)で開催された第2回世界空道ジュニア選手権大会が開催に続き、今回も会場は違えど愛知県武道館にて全日本体力別が開催された。
 試合結果はHP「お知らせ」に表記して(当然ながら)試合結果は近々更新するが、相変わらず現時点では更新作業に没頭しているのでブログ編に対応する画等(試合前日と当日に分けて)を以下に載せてみますから
 
↑[画像・左]仙台空港へ到着してフライトまでの間、ランチタイムにして
  [画像・右]昨年とは違い往復の移動手段として利用した飛行機だが実に!スモール(プロペラ機)ではなく
 
↑[画像・左]今回の宿泊ホテルも試合会場までの利便性は良かったね
  [画像・右]会場内に掲示した支部オリジナル旗
 
↑[画像・左]
大会パンフと支部長(審判)用タグ
  [画像・右]
運営会議が終了して=前日計量(一発クリア)も終えて合流し、地産名物「手羽先」(以外にも地元の料理に舌鼓をうち)
有名店にて乾杯!−1←カメラ担当が小川さんなので
 
↑[画像・左]
カメラアングルを変えてカシャ
  [画像・右]
前日計量を終わったことの「安心感」があり、宏信とあゆは地産名物「手羽先」(以外にも地元の料理に舌鼓をうち)
を食べること×2
 
↑[画像・左]
明日(当然、試合)のこともあり選手はホテルに帰ることになり、セコンド部隊(小川さんと靖さん)と食事会を終了し店の前でカシャ・・・だったが
  [画像・右]
中川支部長も来店していて=当然のごとく飲食することになり                                       PART−2へ続く  
  • 閲覧 (44)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する