師範ブログ - 18’宮城県少年少女空道選手権に向けて

18’宮城県少年少女空道選手権に向けて

執筆 : 
2018-7-8
 7月15日(日)仙台市青葉体育館 柔道場において宮城県少年少女空道選手権大会(個人戦)とワンマッチ戦形式の宮城県空道選手権大会が開催される。
今年の夏(当然、梅雨明けはしていないが)も「猛暑」であるので催事が終る度、今までの疲れの度合いに増して、暑さによる「疲労」が重なり俺もそうだが、各選手(子供)達も(ある意味で)大変だと思うよ。それでも今回(今年)の試合、何回か試合に出場経験のある子はいるが初出場の子もいるので、しっかりと対応=奮闘してほしいね。
 それにしても去年=この時期にも触れて(書いて)はいるが催事ペース(間隔?)が早く感じるよ。宮城県少年少女(15日)9月に入ると9日(日)に一般部は無差別予選+交流試合(登米支部主催)そして24日(月・祝日)少年部は東北地区少年少女(仙台市青葉体育館 柔道場)とが控えており=今年も「2WEEKトーナメント」だね・・・改めてだが今回ブログは少年部(編)なので県大会に続き、9月の東北少年少女へも「試合当日」にピークになる様な稽古をさせていきたいね。

↓今回出場する選手達・・・何にしても当日は目一杯頑張れ!=定型化フレーズ

  • 閲覧 (151)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する