師範ブログ - 18’体力別予選と交流試合が終わり

18’体力別予選と交流試合が終わり

執筆 : 
2018-3-21
 3月18日(日)名取市民体育館武道場で開催され予選・交流試合を含め、無事に終了(支部内においても戦績を残したのは予選の宏信だけとは寂しさがあったが・・・)したことで今現在、更新作業嵐の中にいる状態だが、支部活動「活力の一つ」として割り切り?作業に頑張りたいと思うところだね。
 それと、いつものパターンですがピックアップ画像(カテゴリー別(宏信以外)の出場者)を載せる訳だが、この時間があれば「試合結果」編集に力(=神経を集中?)を注げるとは思うが・・・オ ス

↑[画像・左]
シニア指数200以下に出場の工藤さん(4級・画像右) 打撃ではそこそこ展開していたが
  [画像・右]
グランドに移行した際、不意に手を離してしまい腕ひしぎが極まり1本負けに
級位(相手選手は同クラス優勝者で初段)からして考慮する部分があっても空道ルール(特にグランド系)を更に意識させた稽古をさせて
いきたいね

↑[画像・左]
カテゴリーU19のエントリーだったが参加選手数の都合で「予選女子」で出場した あゆ(Jr初段・画像右)
リーグ戦初戦は打撃+接近戦はイーブンで展開していたが
  [画像・右]
前途の工藤さんと同様、グランドに引き込まれマウントから決めが入り効果を獲られる展開に、その後は何とかコンビを繰り出したが
判定の結果、優勢負けに

↑[画像・左]
リーグ戦2試合目のあゆ(画像右) 互いに打撃の展開で推移していき
  [画像・右]
試合全般を通して後手(2試合通して当て感も悪く)の印象が響き、判定負けに
改めて(!)ここで言えるのは「稽古不足」だった(試合終了後、塾長からも同様な指示もされて)な 5月(ジュニア最終予選)までの期間
しっかりと稽古を積んでほしいよ

↑[画像・左]予選230以下に出場した片桐(2級・画像左) リーグ初戦の試合、互いにイーブンで展開
  [画像・右]途中、連打をヒットされ効果を獲られる展開に。反撃を試みるもタイムアップ 結果は優勢負けに

↑[画像・左]
リーグ戦2試合目の片桐(画像左) 前に出る組手を展開していたが
  [画像・右]
グランド展開になり腕十字を極められ1本負けに
試合展開の一途(立ち技)は稽古で培って「物」になっているが、空道はグランド展開も一緒に培っていかないと片桐自身に自戒させたいね
  • 閲覧 (167)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する